夏まで待っていられなかったため

※2012/05/26 写真が一部UPされていなかったため修正しました。



おとといですが、前クール?に放送されたオリジナルアニメ作品、
「あの夏で待ってる」の聖地巡礼に行って来ました。

ゴールデンウィークが巡礼の旬になるんじゃないかとのネットの噂を聞き、
前日に撮影ポイントを急いで調べて…日帰りで行って来ました。

場所は地図にも示しましたが、長野県小諸市、または軽井沢町です。

旬と言っても私が旬?を満喫したのはなつまち応援してくださってる喫茶店のこもろさん
(食べログ:http://r.tabelog.com/nagano/A2004/A200402/20008435/dtlmap/)
のなつまちオリジナルメニューぐらいなもので…あとは写真撮って、
おみやげ買ったり鉄道踏破してみたり普通の観光しましたよ?

5/5には小諸市の限定観光ポスターが限定先行販売すると情報収集中にわかっては居たんですけど
限定300名な上に、5日はコミティアもあったのでそっちを優先しました。

初めての気動車(小海線)はちょっと感動しました。
ルート選択ミスで乙女湖にいけなかったのが残念。また夏に行ってみたいですね。

それでは以下、写真紹介など。
※ 大した写真じゃないので較画像とかは勘弁して下さい。巡礼専門サイト様で御覧ください。

c0145452_1238966.jpg

例の観光ポスター いたるところに貼ってありました。
これは小諸にあってこそだと思うんですよ!
べっべつに買えなかったことが悔しいわけじゃないんだから!

c0145452_03395.jpg

オープニング、檸檬先輩が振り返るシーン
こう見えてメインストリートなので横断歩道渡りながらシャッター連打で
当てずっぽうに撮るしかなかったです(汗

c0145452_12411662.jpg

こちらもオープニング。柑菜ちゃんが海人の襟を正してるところ。

c0145452_12435492.jpg

哲郎がんばったところ。カッコ良かったよ哲郎。
なんとか晴れていたのでなかなかいい景色でした。

c0145452_12505127.jpg

オープニングの撮影シーン。サビのあたりで出てきます。
グラサンの哲郎見るたびにゴ◯ラまがいの特撮シーン思い出して噴くw
残念ながら左に車は停まってなかったです。


c0145452_12583194.jpg

檸檬先輩、撮影開始。ここもオープニング。

ここ、懐古園っていうんですけど、山本勘助ゆかりの地らしいです。
武田ファンの私には歴史も学べて一挙両得でした。

c0145452_1323379.jpg

(2007大河ドラマ「風林火山」の宣伝…)

私が訪れた時まだ長野では桜が咲いてて、園内は桜まつりってイベント中でした。
それでぼんぼりがぶら下がってるわけですが…なかにはこんなものも。

c0145452_1312682.jpg

撮影ポイントの近くに仕掛けるとは、ヲノレ同志w


一方軽井沢。小諸市は地元とあまり気温差なかったけどさすが避暑地、ちょっと寒かったです。

巡礼者らしき民族がいないどころか、GWだったのもありリア充だらけで
超絶場違い感を感じながらの撮影でした。悔しいでも(ry

こっちは雨降ってきてしまったのであまり楽しめなかった…

c0145452_13145251.jpg

軽井沢駅。4話の軽井沢回冒頭で登場。

c0145452_13253720.jpg

イチカと海人がおやき?食べてたお店。実際はクレープ屋さんでした。

c0145452_13155453.jpg

柑菜ちゃんがアイス買ったお店。
寒かったのでアイスは食べなかったけど右の店でお買い物はしました。定番のジャムとか。

c0145452_13191537.jpg

チャーチストリート、2Fデッキ。柑菜ちゃんと海人がいい雰囲気?になるところ。
晴れていれば気持ちいいでしょうけど、私が撮影してる時は夕立で散々な目に…

こんどは聖地巡礼じゃなくて普通にショッピング観光したい感じです。
いやまぁ…物価はご察しな感じなのであまり無茶は出来ませんけど。




とまぁこんな感じでした。

かなり広範囲に渡っていた上に車じゃないと厳しい場所も多かったためほんの一部ですけど、
舞台の街がどんなところなのか、どんな文化なのかなど、画面眺めてるだけじゃ
味わえないリアル感が味わえました。

なつまち聖地巡礼は一過性のブームで終わるのが目に見えてますけど、
せめて夏までは盛り上がってほしいなと密かに思ったり。

また夏に行くんで。避暑兼ねて。

では今回はここまでです。
[PR]

by kazuknight | 2012-05-06 13:32 | 舞台訪問